カテゴリ:物( 4 )

冬が来る前に

α7II + Sonnar T* FE 1.8/55 ZA


b0173751_07592882.jpg


b0173751_07455862.jpg


b0173751_07463626.jpg


まあ、もうすっかり冬ですけど。

10月から山の中にある公園の施設管理作業員として働き始めました。
今までほとんどデスクワークしかやって来なかったので、外での仕事は肉体的にちょっとつらいのですが、精神的にはものすごく楽です。今の季節は落葉集めがメインの仕事だったりします。

3年前にルノー・キャトルを手放し、ホンダのN-ONEに買い換えて、通勤メインの普段のアシとして乗っていたのですが、今はなにしろ山の中への通勤なのでこれからの季節、もし雪が降ったら出勤できなくなるかも知れません。というわけで、N-ONEに別れを告げ、2005年型のJB23ジムニーに乗り換えました。

ジムニー、良いですねえ。
N-ONEもそれなりに気に入って買ったのですが、CVTのなんか意のままに走らない感と、何よりどう調整しても腰が痛くなるシートが不満でした。

その点、ジムニーくんは単純なので、踏めばビューンと走ります。そして大きめシートと腰掛けるスタイルのドライビングポジションで、いまのところ腰も痛くなっていません。燃費は悪いし乗り心地はゴツゴツですけど。10年落ちで10万キロ超えてますけど。長く乗ることが出来たらいいなと思っています。


[PR]
by David_lam | 2016-11-10 09:05 |

Cameras & Lenses (2)


b0173751_729327.jpg

Zeiss Ikon, Summilux-M 35mm F1.4、Summarit 5cm F1.5 & COLOR-SKOPAR 28mm F3.5

Zeiss Ikonはファインダーの見え方も操作感も申し分の無い、私のお気に入りのカメラです。
「ジャキッ」というシャッター音が好きです。ファインダーは私の(メンテしてない)M3とM4より明るくて見えやすい。
一応、28mm枠も出るので、便利です。但し私は28mmの画角がどうも苦手なので、手前のカラスコが使われることは少ないです。

ズミルックスは球面レンズのチタン(ふう)鏡銅。開放付近の「滲み」に憧れて買いましたが、それをうまく活かすのは仲々難しいです。
大概はただのボケ写真にしかならない場合が多い。
チタン(あくまでも「ふう」)なのは、単にちょっと毛色が違うものが欲しかっただけです。
しかし今度はこのレンズに合うチタンM6あたりが欲しくなったりして…。

ズマリット50mmはすでに持っていたDRズミクロンがZeiss Ikonに付けられないので、なかば仕方なくこのカメラのために買ったのですが、
開放以外はなんともいい感じのレンズですね。


b0173751_7465561.jpg

Leica M3 (SS), DR Summicron 50mm F2 & Elmar 90mm F4

これらはほとんど使われていないカメラとレンズです…。なんとなく気軽に持ち出せない感じで。
と言うか、DRズミクロンって、よく写り過ぎるんです。そこが今ひとつ好きになれない理由だったりします。
M3とDRズミクロンを組み合わせた姿というのは実に美しいのですが。

これからはM4同様モノクロ専用として使って行こうかなと、考えてはおります。

[PR]
by David_lam | 2010-01-11 09:12 |

Cameras & Lenses (1)


b0173751_5232135.jpg

Bessa R3A, NOKTON Classic 40mm F1.4 S.C., NOKTON 50mm F1.1 & COLOR-HELIAR 75mm F2.5

コシナのベッサはシャッター音と巻き上げ感が洗練されていませんが、
そこは「あえてライカを目指さない」というMr. Kobayashiの開発理念の現れと、好意的に受け取って使い倒しましょう。
(但しあんまり乱暴に扱うと距離計が縦ズレを起こすことがあるので注意)
ほぼ等倍の見え且つ40mmレンズを外付けファインダー無しで使えるという点で、私には無くてはならないカメラ。

ノクトンの40mmはほっこりした写りをするので、今私がいちばん気に入っているレンズ。
50mm F1.1はさすがにデカくて重いですが、買って良かったとつくづく思いました。
カラーヘリアーの75mmは普通によく写りますけど、何故か出番がありません。



b0173751_5234931.jpg

Leica M4, Summaron 3.5cm F3.5 & SUPER-ANGULON 21mm F3.4

M4は、現在はモノクロ専用にしています。これはやっぱりデザインが良い。プラスチックパーツと金属の調和が実に見事だと思うのです。
自然に手になじむし。シャッター音も巻き上げも静かで軽いし。「やっぱりLeica」と言わざるを得ない。
これでせめて露出計が内蔵されていたら、と勘露出が苦手な私は思うわけです。
で、仕方なくVCメーターなんかを付けてますけど、カッコ悪いですね。

ズマロン三半は、なんかとても好きです。写りが伸びやか、って感じで。
スーパーアンギュロンの使いこなしはまだまだ出来ていません。歪みの無さを活かしたいです。
二本とも曇りがあったのでおととしメンテに出し、再コーティングして貰いました。

[PR]
by David_lam | 2010-01-10 06:48 |

NOKTON 50mm F1.1、買う?

b0173751_21445896.jpg


ちょっと悩み中です。
F1.1ってどんな世界なんだろう?
やっぱり重いのだろうか?
作例写真見ると二線ボケがトゲトゲしい感じがするなあ、とか。

いや。ちょっと待て。
Mマウントの50mmレンズはすでに2本あるではないか。
我が家には。すでに。



…でも、買っちゃうんだろうなあ。どうせ。



M4 + Super Angulon 21mm F3.4
[PR]
by David_lam | 2009-07-07 22:28 |