<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

自由が丘morning


Zeiss Ikon + NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C.

b0173751_19231469.jpg



b0173751_19232831.jpg



b0173751_19304755.jpg



b0173751_1924872.jpg

[PR]
by David_lam | 2010-01-31 19:35 |

水仙を待つ丘


Zeiss Ikon + NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C.


b0173751_20314699.jpg



雪の少ない冬だった。
だけどからだは確実に耐寒性を失いつつある。

3月になればこの丘はいちめん水仙に覆われます。
黄色い花が咲くのを、殊に待ち望んでいる春。



b0173751_20321591.jpg

[PR]
by David_lam | 2010-01-30 07:46 |

見慣れた孤独



b0173751_2314366.jpg



やさしさの横顔 弱さに似てるね
悲しみは 色褪せた時の色だね
抱き合えば 見慣れた孤独が見えるね
流されて 僕らはどこに行くのだろう

from 『やさしさの横顔』 by Bread & Butter

[PR]
by David_lam | 2010-01-26 23:22 |

取り残されたものども・冬


Zeiss Ikon + NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C.

b0173751_5353026.jpg



b0173751_5354728.jpg



b0173751_536136.jpg




ノクトン35mm F1.4はズミルックス35mmを手に入れる直前に、なんとなく買ってしまったレンズ。
ズミルックスとは画角と開放値が完全にカブるので、一時はこっちを手放そうかと思っていた。

撮った順は3枚目→2枚目→1枚目。
3枚目の標識はまだ少し陽が残っていたが
1枚目の林檎を撮った頃には、もうだいぶ暗くなっていた。
当然絞りは開放。ズミルックスの開放とは全く違う描写。この周辺光量の落ち具合は悪くないな。

ノクトン35mm、手放さなくて良かったと思うのだった。

[PR]
by David_lam | 2010-01-24 05:55 |

Lust, Caution


Zeiss Ikon + Summarit 5cm F1.5
b0173751_4452646.jpg



M4 + Summaron 3.5cm F3.5
b0173751_4455472.jpg



私のパソコンの壁紙は、なぜかずっと映画『ラスト、コーション』のもの。
トニー・レオンがシブい顔をして写ってる。
相手役の女優、タン・ウェイがアウトフォーカスで彼を見つめる。

色、戒。

その通りではあるが、タン・ウェイみたいな女スパイに言い寄られたら以下略。

(松本にて)

[PR]
by David_lam | 2010-01-23 05:21 |

ショウ・ケース


M4 + Summaron 3.5cm F3.5

b0173751_21224426.jpg



その中に空疎だけ置くシヨウ・ケース売らず飾らず其処に唯立つ


[PR]
by David_lam | 2010-01-21 22:23 |

アンダー


M4 + Summaron 35mm F3.5


b0173751_21444181.jpg



b0173751_2145079.jpg



b0173751_21455676.jpg



ISO100フィルムをISO400だと思って撮って増感現像したのは先日書きましたが
さすがにミクロファインで4倍増感する度胸は無かったので、2倍のつもりで現像時間を延長。
結果ご覧のようにアンダーな写真が出来ましたが、まあこれもよかろう、と。
(松本にて)

[PR]
by David_lam | 2010-01-18 21:57 |

それぞれの冬


Zeiss Ikon + NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C. & 40mm F1.4 S.C.

b0173751_9564533.jpg


b0173751_957121.jpg


b0173751_9571695.jpg



一番下の写真は35mmで撮ったつもりがカメラに着いていたのは40mmだった、というもの。
手前の重機全体が入る筈だったのに、かなり切り取られてしまった。
でもこっちの方が良かったかもしれぬ、などと思う。
「もう一歩前に踏み込んで撮れ」ということか。

[PR]
by David_lam | 2010-01-17 10:11 |

Aoyama, Monochrome


M4 + Summaron 3.5cm F3.5

b0173751_21492473.jpg



b0173751_21494743.jpg



b0173751_21501538.jpg




実は二十数年ぶりにフィルム現像に挑戦いたしました。
ネオパン100を400だと勘違いして撮影しており
ミクロファインで無理やり増感現像したため、コントラストに影響が出たようです。
次は適正な現像時間で。

あ、あとホコリ対策ね。

[PR]
by David_lam | 2010-01-12 22:03 |

Cameras & Lenses (2)


b0173751_729327.jpg

Zeiss Ikon, Summilux-M 35mm F1.4、Summarit 5cm F1.5 & COLOR-SKOPAR 28mm F3.5

Zeiss Ikonはファインダーの見え方も操作感も申し分の無い、私のお気に入りのカメラです。
「ジャキッ」というシャッター音が好きです。ファインダーは私の(メンテしてない)M3とM4より明るくて見えやすい。
一応、28mm枠も出るので、便利です。但し私は28mmの画角がどうも苦手なので、手前のカラスコが使われることは少ないです。

ズミルックスは球面レンズのチタン(ふう)鏡銅。開放付近の「滲み」に憧れて買いましたが、それをうまく活かすのは仲々難しいです。
大概はただのボケ写真にしかならない場合が多い。
チタン(あくまでも「ふう」)なのは、単にちょっと毛色が違うものが欲しかっただけです。
しかし今度はこのレンズに合うチタンM6あたりが欲しくなったりして…。

ズマリット50mmはすでに持っていたDRズミクロンがZeiss Ikonに付けられないので、なかば仕方なくこのカメラのために買ったのですが、
開放以外はなんともいい感じのレンズですね。


b0173751_7465561.jpg

Leica M3 (SS), DR Summicron 50mm F2 & Elmar 90mm F4

これらはほとんど使われていないカメラとレンズです…。なんとなく気軽に持ち出せない感じで。
と言うか、DRズミクロンって、よく写り過ぎるんです。そこが今ひとつ好きになれない理由だったりします。
M3とDRズミクロンを組み合わせた姿というのは実に美しいのですが。

これからはM4同様モノクロ専用として使って行こうかなと、考えてはおります。

[PR]
by David_lam | 2010-01-11 09:12 |