<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

CONTRAIL


SONY α7 II + Snapshot Scopar 25mm F4


b0173751_18464605.jpg




[PR]
by David_lam | 2016-04-30 18:49 |

春のピクニック


SONY α7 II + CONTAX Vario-Sonnar T* 3.4/35-70 & Planar T* 2/100


b0173751_08404072.jpg



b0173751_08410955.jpg


b0173751_08405809.jpg




b0173751_09140899.jpg武石(上田市)の山の中で。
私のCAMPINGAZのストーブは、未だ現役です。

[PR]
by David_lam | 2016-04-28 09:51 |

若葉の頃や


SONY α7 II + Sonnar T* FE 1.8/55 ZA


b0173751_11184904.jpg



b0173751_11204033.jpg



b0173751_11180097.jpg



b0173751_11192308.jpg



b0173751_11195654.jpg



先月の末、31年間勤めた会社を辞めました。

いつも通勤に使っていた県道沿いに、春は花桃や山桜と新緑、秋は紅葉で、せわしなく会社へ急ぐ私をいっときだけ和ませてくれた山があります。
ああ綺麗だな、写真を撮りたいなと、美しい山を見るたびに思いましたが、通勤途上ではクルマを停めてカメラを構える時間も、心の余裕もありませんでした。

昨夜は送別会をしてもらいました。したたかに酔い送ってくれた人々に謝辞を述べ一泊し、先月まで通勤に使っていた路を家へと走りました。

その山は先月はまだ暗い冬の色をしていましたが、今は緑のグラデーションとピンクの差し色に、綺麗に彩られています。

私はクルマを停め、写真を撮りました。
積年の願いがやっと叶いました。

一番下の写真には、長い間私を乗せて走ってくれたクルマが写っています。
お疲れさん。これからはあちこち楽しいところへ、一緒に行こうな。




[PR]
by David_lam | 2016-04-23 12:34 |

夢の跡


SONY α7 II +
Color-Scopar 28mm F3.5


b0173751_08270407.jpg



b0173751_08525760.jpg


b0173751_08271555.jpg



b0173751_08262653.jpg


真田氏のことは地元の人間のくせに何にも知らないのですが、『真田丸』の草刈正雄演ずる真田昌幸のキャラが面白くて、どんなところに住んでいたのだろうと、旧真田町にある御屋敷跡に行ってみました。上田城に移る前に住んでいた居館の跡です。

屋敷を囲う土塁と、門があった場所の両脇に石垣が残っています。また北側には小川が流れていますが昔はもっと大きな川で堀の役目を果たしていたようです。

旧真田町は上田の市街と比べると「結構山の中」という感覚でもちろん御屋敷跡など見えないのですが、御屋敷跡から眺めると意外なことに上田盆地が一望できました。草刈正雄、ではなく、真田昌幸が上田の里を見下ろしながら「あそこの千曲川のほとりに城を構えて…」などと企んでいる様を想像しました。

で、この御屋敷跡、公園になっているのですが、敷地のおよそ半分ほどは、実はマレットゴルフ場です。周囲を囲む土塁が球を飛び出すのを防いで丁度いい、などと考えてコースを作ったのかどうか知りませんが。大事な遺構の上でマレットゴルフなんかしていいのかよとも思いますが、地元の人にとってはそれだけ身近な憩いの場なのでしょう。




[PR]
by David_lam | 2016-04-20 09:44 |

OUTDATED TAKASAKI


SONY α7 II + NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C.


b0173751_04585482.jpg



b0173751_04590312.jpg


b0173751_04593458.jpg



b0173751_04592343.jpg


高崎映画祭が終わってしまった。できれば期間中は高崎に住んで、毎日映画を観ていたい。
もっと歩き回れば、魅力的な被写体がたくさん見つかりそうだし。




[PR]
by David_lam | 2016-04-15 05:19 |

チケット売り場と桜の花


SONY α7 II + CONTAX Vario-Sonnar T* 3.4/35-70


b0173751_08423384.jpg



b0173751_08431848.jpg



b0173751_08413792.jpg



今年は殊に混雑しているだろうなと思い、人が少ないと思われる早朝に、桜が満開になったという上田城跡公園へ行ってみました。
桜の写真は苦手なので、あまり撮りません。だから、どの焦点距離のレンズを使ったら良いのか分からない。で、私が所有する唯一のズームレンズ・ヤシコンのバリオゾナー35-70ミリを持ち出しました。

自分でも「ツァイスでズーム?」と、このレンズを買った二十数年前に思ったものです。
しかし写りに不満を持ったことはありませんでした。それどころか、このレンズはマクロ撮影もできることもあり、使用頻度は結構高かったです。

私の興味がレンジファインダーに移ってからは一眼レフを持ち出すことは少なくなり、このレンズも棚に並ぶだけになりました。ですがα7という便利なカメラのおかげで、またこのレンズを使えます。

桜の写真は、やっぱり難しいです。

でも、野球場のチケット売り場の写真はよく撮れました。私は子供の頃からこのチケット売り場が好きなのです。窓口のベニヤ板が上がって実際にチケットが売られているのを見たことは無いのですが。
ベニヤ板の向こうがどうなっているのか知りたいです。



[PR]
by David_lam | 2016-04-10 09:38 |

信州音楽村すいせん祭り2016


SONY α7 II + CONTAX Planar T* 1.4/50 & Distagon T* 2.8/28


b0173751_11515160.jpg


b0173751_11521304.jpg

b0173751_12024250.jpg


きれいに咲いたスイセンたちを撮影しているときに気が付いたんですが、プラナー50mmの絞りが壊れていました。
絞り環は回るのですが、絞り羽根は開放のまま。絞れない。F1.4固定。

実は何年か前にサグラダファミリアの石の階段の上でレンズ交換をしているとき、誤って落としたんですね、このレンズ。そのときはフィルターが割れただけかと思っていたんですけど、絞りもやられていたみたいです。

素晴らしいレンズなのに、悲しい。修理に出すか、中古を買うか。悩むところです。



[PR]
by David_lam | 2016-04-06 12:22 |

『ハッピーアワー』at 高崎電気館


SONY α7 II + CONTAX Distagon T* 2.8/25 & NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C.


b0173751_19035166.jpg


b0173751_19023137.jpg


b0173751_18544082.jpg


高崎映画祭の上映会で『ハッピーアワー』を観てきました。もちろん通しで。

いわゆる気の置けない関係を続けている4人の、30代半ばの女性たちの物語です。
バツイチの看護師・あかり以外は、婚姻関係継続中。桜子は中学生の息子もいる専業主婦で夫は実直な公務員。ワークショップや短編小説の朗読会などを主宰する仕事をしているキャリアウーマンの芙美は、編集者の夫と暮らす。純の夫は生命物理学者。神戸が舞台。

…作品については、私の下手な文章より、このブログ記事を読んでいただいた方が良いでしょう。

文芸評論家の中島一夫氏の作品評です。

ひとは変わる。変わってゆく。特に女性は、自らの変化を受け容れることをあまり厭わないのではないか。そんなことを思いました。休憩を入れたら6時間の作品ですが、その長さは決して苦痛ではありません。とても観応えがある映画です。

ひとつ、私が抱いた印象を書かせて貰うと、神戸という舞台がこの作品を形作る大きな要素になっているのではないかということ。
(続きを↓「More...」に書きました)


More
[PR]
by David_lam | 2016-04-04 07:22 | 観・聴