クルマと珈琲

Zeiss Ikon + NOKTON 50mm F1.1
b0173751_18182688.jpg


b0173751_18221995.jpg



丸山珈琲・小諸店。焙煎工場も併設されています。

実はここ、かつて輸入車ディーラーの建物でした。
主に仏車とランドローバーを扱う販売店のショールーム兼サーヴィス工場。
うちの2003年型カングーもここで買ったのですが…それから半年もしないうちに退店。
しばらくの間空き家でしたが
軽井沢に本店を構える丸山珈琲が改装を施し、去年「小諸店」としてオープンさせました。

輸入車の店だった頃にも置いてるクルマの数の割に建物がやたら大きかったのですが
そこを珈琲店にしてしまったので、カフェスペースもかなりゆったり。
とにかく天井が高くてガラス面が広く、街の「まったり系カフェ」とは趣を異にしています。

ドライブの際に立ち寄りたい珈琲店です。


ちなみに、松本に本社があり長野市や県外にも支店を展開していたその輸入車販売店は
2009年10月末にすべての店を閉じ、廃業しました。
世の中みんなが「とにかくエコカー! 」みたいな風潮の中で、仏車やら英国車なんてちっとも売れなかったのでしょう。
個人的には「私のカングーの面倒はこれからはどこで見てくれるのだろう」と心配していたのですが
どうやら地元の他の企業が店と従業員を引受け、営業を再開したようです。
輸入車のアフター・サーヴィスというのはいろいろ面倒なことが多いので
とにかく慣れたスタッフがやってくれるのがいちばん。
ひとまずは安心といったところです。


[PR]
by David_lam | 2009-12-05 19:36 |
<< 猫のフク 夕暮れまで >>