人気ブログランキング |

わが町


SONY α7 II + NOKTON Classic 40mm F1.4 S.C.


b0173751_08442105.jpg


「第13回古典戯曲を読む会@上田 」に参加しました。
この会には前々から興味があったのですが、今回が初めての参加でした。

ドキドキしながら「参加」ボタンを押し、しかし「やっぱ行くの止めようかなあ」と直前まで迷いましたが
思い切って参加させてもらいました。

とても楽しかった!

今回の戯曲はソーントン・ワイルダー作『わが町』。ピュリッツァー賞受賞の戯曲です

戯曲とは言えブンガク作品を朗読して参加者の皆さんの感想を聞き自分もまた感じたことを言う、
そんな体験は(高校までの国語の授業以外では)私には生まれて初めてだったような気がします。
しかも初対面の方々と。


この歳までずっとひとりで本を読んできました。
たまにだけど、お芝居も大概ひとりで観てきた。
それで満足でした。

でも、同じ作品をほかの人たちと味わうことが、こんなに楽しいことだったとは。


文学を含む優れた芸術作品は、作品そのものが人々の心を動かします。
しかし作品には当然作者が居て、生まれ出でた時代がある。
作者と時代を識ることで、その作品はより大きく私たちの心を動かします。

他の人と作品を一緒に味わうということは、作品のバックグラウンドをより良く識ることでもあります。


夜も更けて会が終わり家に帰る途中、千曲川の水面が月の光に反射してキラキラ光っていました。
美しいその景色を見て、堤防道路にクルマを停め私は写真を撮りました。
ちょっとブレてしまった。


by David_lam | 2016-06-25 23:40 |
<< 梅雨・鹿教湯(1) Flowers >>