タグ:さんぽ ( 29 ) タグの人気記事

新潟市・沼垂(ぬったり) 2018年7月


SONY α7 II + NOKTON Classic 35mm F1.4 S.C.


b0173751_18243719.jpg



b0173751_18243793.jpg



b0173751_18243782.jpg



b0173751_18243772.jpg



b0173751_18243842.jpg



b0173751_18243869.jpg


Negiccoが好きです。

Negicco は今年の7月20日に、結成15周年を迎えました。20日に彼女らのホームグラウンドである新潟市古町7番町でフリーイベント、21日に新潟最大のコンサート会場である朱鷺メッセで15周年記念ライブが開催されるということで、出掛けてきました。クルマで片道およそ3時間の道のりですが、ジムニーでの連続高速走行は、多少、いや結構キツいものがあります。笑
ライブやイベントの様子はここここで記事になっていますので、ぜひお読みください。そしてNegiccoを応援してください。

今回の新潟行きには、もうひとつ、この夏に完成したばかりのNegiccoバス=ネギバスに乗る、という目的もありました。
結果から言うと、私はネギバスのクラウドファンディングに本当に些少の出資をしたのにもかかわらず、当のネギバスは見ることも乗ることも出来なかったのですが、まあ普通仕様のバスで、新潟交通「みなと循環線」で新潟市内を一回りしました。途中「沼垂四つ角」というバス停で降り、街を歩きながら撮ったのが上の写真です。

沼垂(ぬったり)という街については、「沼垂テラス商店街」のサイトで、その歴史や現状を知ることが出来ます。昔の市場の一部は、今は小洒落たお店に生まれ変わり、人を集めています。しかしオシャレなエリアを少し離れると、そこはかつての繁栄の記憶を土地の底の底に沈めた、一見ただの寂れた街でした。

新潟自体が、かつて「柳都」と呼ばれ、一時期は人口日本一を誇ったこともある北日本随一の都市でしたが、近年は他の地方都市同様に衰退気味であります。
ただし「衰退」は必ずしも悪いことではない。都市も国家も経済も社会も人も、やがては衰退する。では、どういう具合に衰退したら良いか。
これからは「衰退の質」が大切になってくるのでは、などと思っています。



[PR]
by David_lam | 2018-07-29 20:09 |

朽ちる(2)


SONY α7 II + NOKTON Classic 40mm F1.4 S.C.

b0173751_19162645.jpg



b0173751_19155969.jpg


b0173751_19153001.jpg


b0173751_19141606.jpg



b0173751_19165478.jpg



b0173751_19132599.jpg

2016年・大晦日
[PR]
by David_lam | 2017-01-02 05:36 |

朽ちる(1)


SONY α7 II + NOKTON Classic 40mm F1.4 S.C.

b0173751_19161907.jpg

b0173751_19160511.jpg

b0173751_19164643.jpg

b0173751_19140849.jpg

b0173751_19134710.jpg

b0173751_19163889.jpg

2016年・大晦日、残照の中で。
[PR]
by David_lam | 2017-01-02 05:19 |

森のあじさい


SONY α7 II + MC VOLNA-9 50mm/F2.8 Macro

b0173751_08250156.jpg


b0173751_08241736.jpg


b0173751_08243233.jpg


b0173751_08251120.jpg


b0173751_08251870.jpg



7月19日@塩田城跡 



[PR]
by David_lam | 2016-07-28 08:41 |

小諸 −昨日またかくてありけり 今日もまたかくてありなむ−


SONY α7 II + Sonnar T* FE 1.8/55 ZA

b0173751_06481803.jpg



b0173751_06480758.jpg



b0173751_06483893.jpg



b0173751_06483137.jpg



b0173751_06482590.jpg



小諸は「取り残された街」である。
JR小海線の発着駅でありながら北陸新幹線のルートから外れ、駅を佐久に持って行かれた。このことが一番の痛手だった。
しかし「取り残された」からこそ、残ったものが多い。少なくとも古いものの多くを捨て去ってきた上田より。

タイトルは島崎藤村「千曲川旅情の歌」から。




[PR]
by David_lam | 2016-07-09 08:24 |

Flowers


SONY α7 II + MC VOLNA-9 50mm/F2.8 Macro


b0173751_08540663.jpg




b0173751_08475129.jpg



b0173751_08474424.jpg



b0173751_08480202.jpg



b0173751_08472533.jpg



b0173751_08455900.jpg


信州国際音楽村のバラ園の隣で。

きれいなガーデンになっています。
(最後の写真だけは道端の豆になる草ですね)

世話をしているのは近所のボランティアのおばさんたち。
おじさんも少しいます。

VOLNA-9は、なんとも硬い写りです。絞り羽根の形状の影響か、ボケ具合も独特ですね。
嫌いじゃないです。やたら重いのが、難と言えば難です。



[PR]
by David_lam | 2016-06-06 09:17 |

Roses


SONY α7 II + MC VOLNA-9 50mm/F2.8 Macro


b0173751_09143168.jpg



b0173751_09140328.jpg


b0173751_09154018.jpg



b0173751_09145697.jpg



b0173751_09161103.jpg



b0173751_09130316.jpg



音楽村のバラ園、自宅から歩いて10分くらいのところにあるのですが、今年初めて行ってみました。
家にある唯一のマクロレンズ、ボルナ9を着けて。

David Austin Roses のデザインとアドバイスで数年前に作られたそうです。

さほど有名ではないスポットですが、浅間山や烏帽子岳を眺望するなだらかな丘の中腹にあり、行ってみると「ああ、もしかすると、ここは天国ではないだろうか」と錯覚するほど、よいところでした。いや、ちょっと言い過ぎか。

こういう凝ったバラの数々を見ると、イギリス人の偏執的な気質が想起され(褒めてます)、なんとも楽しい気分になります。

[PR]
by David_lam | 2016-06-04 09:59 |

鍛冶町から原町を抜け木町へ


SONY α7 II + NOKTON Classic 40mm F1.4 S.C.


b0173751_04512153.jpg



b0173751_04520761.jpg



b0173751_04521681.jpg



b0173751_04522596.jpg



b0173751_04523275.jpg


…一番下の写真は海野町の「上田デパート」ですが。
(上田デパートはすごく楽しいところだったのですが、今はもうやっていません)

上田のような城下町には、やはり昔の町名が合います。
「中央何丁目」とか「常田何丁目」などと言われても、未だに私はピンと来ない。
旧町名に戻してほしいです。

上田情報ビジネス専門学校の生徒さんたちが作った「上田城下町懐かしMAP 」。
良いですね。

[PR]
by David_lam | 2016-05-24 05:54 |

トゥインゴがあるワイナリー


SONY α7 II + CONTAX Vario-Sonnar T* 3.4/35-70



b0173751_19410758.jpg



b0173751_19412203.jpg



b0173751_19411536.jpg



b0173751_19413082.jpg



週末の早朝、あちこち歩きまわる。いや、クルマでうろうろする。
山の中に古いトゥインゴが停まっているのを発見。
私は同じ型のイージーというグレードに乗っていたから、懐かしい。
だがよく見るとナンバープレートが違う。どうやら不動車。看板代わりに置いてあるのかな。

Rue De Vinという、今はまだ小さなワイナリー。この辺りはワイン特区に認定されたので
新しいワイナリーがいくつも生まれ始めています。
特に東御市は南向きのなだらかな斜面が千曲川に向かって広がっていて、そこにぶどう畑とワイナリーが点在する。
日本じゃないみたい。
日当たりが良く、降水量も少ない、よいところです。




[PR]
by David_lam | 2016-05-17 20:22 |

きょうも河原


SONY α7 II + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 (L)


b0173751_08320401.jpg



b0173751_08313896.jpg



α7 IIにスーパーワイドヘリヤー15mm(Lマウント)を装着してみたら、意外とサマになった。
15mmの画角は私にはエキセントリック過ぎて、今まであまり使う機会が無かったけれど。

上の写真はF8まで絞ってはあるが、周辺減光は思ったより小さいし隅が流れたりもしていない(現行のIII型はよりデジタル向けの光学設計になっていて色被りの問題も止揚されているようだけれど、私にはこの初代Lマウントで十分だ)。
なによりコンパクトで軽い。ミラーレス一眼とならばわざわざ専用のヴューファインダーを持ち歩かなくても済む。


b0173751_08304176.jpg

[PR]
by David_lam | 2016-05-08 09:35 |